APAX FBP さば等鮮魚直接輸出、海外産品の輸入貿易サポート


en
JP
  |  ホーム   |  事業内容   |  会社概要   |  お問合わせ   |  リンク  |

輸出入貿易実務のご相談はお気軽に03-6228-4370
<< Back
鮮魚ニュース


  2020年はAPAXもさらに進化します!
2020年1月1日 新年明けましておめでとうございます。いよいよオリンピックイヤーとなる2020年が始まりました!元旦の初日の出は残念ながら関東地方は雲に覆われてしまっていましがが、その雲の隙間から光のカーテンが差し込んでいました。

思えば2019年は輸出事業にとっては大変な年でした。地殻変動や突然の氷河期に匹敵するような世界が変わった年になったのです。サンマや真イカ、秋鮭などなくてはならない大衆魚が激しい漁獲不良に見舞われ、弊社主力のサバについては漁獲はそこそこあったものの、年初からその前年秋からの缶詰ブームに玉を奪われ輸出に急ブレーキがかかりました。11月の後半に始まった寒サバ漁も異常な高値で海外バイヤーの主力であったアフリカ、中東のバイヤーの手が出ずに最終的には9万トン近い数量がその前年より減る見込みです。強烈な数字ですね。

一方、弊社の国内魚卵販売事業は秋からの筋子販売が好調に推移して、さらにまる2年間停滞していたイクラ相場が北海道、三陸の不漁を反映して好転し、ようやく動きが出てきました。12月の販売は消費増税後という環境の中で月次では過去最高の売上げを記録したのです。これには驚きました!ひとえに仕入先様、販売先様からのご支援、ご愛顧の賜物であると感謝の気持ちで一杯です。

大きな新しい流れの中で今、変化が求められています。その中の一つとしてこの2008年より10年以上続けてきましたAPAXFBP情報サイトについては今期2月末の節目をもちまして終了することとしました。また新く進化させた輸出サポートサービスのプラットフォームを創り上げていきたいと考えております。

弊社の活動等につきましては以下のfacebookページにて引き続き発信をしていきますので引き続きよろしくお願いいたします。

https://www.facebook.com/seafoodfromjapan/

https://www.facebook.com/Okigarruman/

お問合わせ   







Copyright© 2008 - 2010 Apax Co.,Ltd. All Rights Reserved.
end0